学校での思い出とは

学校の夏休みの過ごし方

学校の夏休みには旅行で思い出

子供の学校の夏休みは1ヶ月以上あるというところが多いと思います。低学年だと学校のプール以外には毎日子供と何をしたらいいのか悩む親御さんも多いことでしょう。高学年以上になるとサッカーの練習だとか進学塾の夏期講習で子供の予定が埋まってしまうかもしれません。子供の年齢が進むに従って難しくはなりますが、ぜひ家族の思い出作りに家族旅行をしてほしいものです。夏休みはお金を奮発して普段は行けない遠方の山や海に出かけて家族で思いっきり遊んでみて下さい。家族の絆は深まりますし、親も子も一生の良い思い出となることでしょう。

有意義な夏休みの過ごし方

学生ならみんな大好きな夏休みですが、小中校それぞれの学生においてどう過ごすかによって、その後の学生生活がガラッと変わることになります。小学生なら受験を控えていない限りは遊ぶことが勉強になります。あまり帰りが遅くならないように気を付けましょう。中学生は部活が中心になり、3年生は学校や塾主催の模試や補習などに励むことになります。高校生も部活が中心になり、3年生は進学や就職活動に励むことになるでしょう。夏を制すものは受験を制すという言葉の通り、夏休みをいかに充実させるかというのは、非常に大切なことです。学校がない期間であっても、自主的に何かを行い、たくさん汗をかく期間にしましょう。

↑PAGE TOP